×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大正野球娘。

大正14年、東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅は親友の誘いで何故か野球を始めることになった。 しかし、小梅は野球で何をすればいいのかよく知らなかった…。
(wikipediaより)

第01話「男子がすなるという、あれ」

第02話「春の長日を恋ひ暮らし」

第03話「娘九つの場を占めて」

第04話「これから」

第05話「花や蝶やと駆ける日々」

第06話「球は広野を飛び回る」

第07話「麻布八景娘戯」

第08話「麻布の星」

第09話「誤解の多い料理店」

第10話「私は何をする人ぞ」

第11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

第12話「土と埃にまみれます」


<サイトTOPに戻る>