×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大正野球娘。 第03話「娘九つの場を占めて」


 大正野球娘。 第03話「娘九つの場を占めて」の感想です。

 スポーツもののお約束とは言え何というフルボッコ回……
 男性キャラクターの“嫌な奴”っぷりも相まって、一気にトーンダウンしてきましたね。

 今回は序盤は練習、後半は試合といった構成。
 個人的に上手いなと感心したのは、Aパートの練習風景で少しは上手になっているところを見せておいて、Bパートの試合では手も足も出ずに完敗してしまうところですね。
 ああやって落差を付けることにより、本作のテーマの直接的な描写にもなりますし、試合終了後の晶子の悔しさが際立ちます。

 予告を見る限り、来週も沈んだ雰囲気になりそうです。
 「桜花會」の面々、特に晶子がこれからどう立ち直るかが見物ですね。



































<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>