×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Steins;Gate 第05話「電荷衝突のランデヴー」


 Steins;Gate 第05話「電荷衝突のランデヴー」の感想です。

 バイト戦士どうした?
 萌郁さんはとうとうメールですら出番が無くなってしまった……

 岡部と紅莉栖がIBN5100をラボへと持ち帰る途中、ブラウン管工房の前で鈴羽と遭遇。普段と変わらぬ様子で声をかけてくる鈴羽だったが、紅莉栖に気付いた途端に態度が一変。鋭い眼差しを紅莉栖へと向ける。
 バイト戦士に一体何が? 紅莉栖の反応を見るに、鈴羽が一方的に紅莉栖を敵視しているようですが……鈴羽にも色々と裏があるということですかね。
 
 ラボでダルとまゆりを加えての会話。その後、岡部はIBN5100を動かす為に必要なパーツを集めることに。
 まゆりが岡部の人質だと聞いて警察に通報しようとする紅莉栖。まぁ、常識的に考えたらそうなりますよねw ただでさえ岡部は痛々しい人ですし。
 まゆりの“自分から岡部の人質になった”という台詞が引っ掛かりますね。
 パーツ探しの途中、再び鈴羽が登場。彼女と岡部の会話から推察するに、鈴羽は未来からやって来たといったところでしょうか? 
 IBN5100に詳しい人と知り合いだったという台詞が“いかにも”ですね。意外なところで繋がっていそうな予感がします。
 紅莉栖を敵視している理由は、ジョン・タイターの語るSERNによるディストピアに牧瀬紅莉栖が関わっているとか?

 ダルがIBN5100を組み立て終わるのを待つ岡部と紅莉栖。
 紅莉栖もようやく可愛らしい面を出してきましたね。ヒロインらしくなってきたかと。
 岡部は相も変わらず。白衣やドクペ、鳳凰院凶真の名前にこだわったりと厨二病を貫いていますね。

 IBN5100を使って解読したコードから、SERNが時空転移を目的とした人体実験を繰り返していることを知ってしまった岡部。
 SERNに先んじて、電話レンジ(仮)を完成させると宣言したところで次回に続く。
 紅莉栖の頭脳を頼りに電話レンジを完成させるってとこですかね。SERNをハッキングした件については、遠からずしっぺ返しを待っていそうですがまぁ、まだ先の話でしょう。

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]

STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]



<第06話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>