×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Steins;Gate 第01話「始まりと終わりのプロローグ」


 Steins;Gate 第01話「始まりと終わりのプロローグ」の感想です。

 SF、厨二病、2chネタと実に俺好みのアニメだ!

 第01話から謎、謎、謎のオンパレード。
 何がなんだかわらない――と、混乱しっぱなしでした。

 ラジオ会館で行われる中田博士によるタイムマシン理論の講演に足を運ぶ、主人公の岡部倫太郎と幼なじみの椎名まゆり。
 岡部のあまりの痛々しさに爆笑してしまいました。鳳凰院凶真ってwww
 まゆりの方は絵に描いたような天然。二人ともいいキャラしていましたね。

 中田博士の理論をぱくりだと指摘する岡部。すると突然、ひとりの少女がやって来て岡部を連れ出す。
 岡部に向かって意味のわからないことを質問する少女――牧瀬紅莉栖。彼女を適当にやり過ごして、まゆりと合流すると、突然男の悲鳴が聞えてくる。
 岡部が声のした方に向かうとそこには、血まみれで横たわる紅莉栖の姿があった。  
 紅莉栖が登場したと思ったら死んでいたw 一話から飛ばしていますね。
 紅莉栖が殺された理由や方法に関しては情報が少なすぎるので置いといて。男性の悲鳴が岡部の声のように聞えたのですが……気のせいでしょうか?
 
 ラジ館を後にする岡部とまゆり。岡部が牧瀬紅莉栖が刺されたことを友人のダルにメールした途端、通行人の姿が消えてしまう。
 まゆりがやって来て、岡部がラジオ会館に刺さった人工衛星を見上げたところでオープニングへ。
 情報が少なすぎるので以下略。

 岡部による“未来ガジェット研究所”のメンバー紹介。
 スーパーハカーことダルさん。これまたいいキャラですね。岡部とダルのやり取りが楽しかったです。
 人工衛星の墜落事故により講演会は中止になったとのこと。まゆりやダルの反応から察するに、異変に気付いているのは岡部だけのようですね。だとすると、やはり岡部のメールが原因でしょうか?

 未来ガジェット8号“電話レンジ”の実験をする岡部達。
 TVを修理に持っていく際にまゆりが言っていた“自分は岡部の人質”という台詞が引っ掛かりますね。間違いなく伏線でしょうし、憶えておくとしましょう。
 ゲルバナって何ぞや?――と首を傾げていたのですが、なるほど確かにゲルバナですね。あれを食べたとは……まゆしぃ☆ww
 電話レンジを携帯で操作していたことと、岡部がメールを送信したことにより不思議な現象が起きたことには繋がりがありそうですね。
 
 大学へと向かう岡部とダル。岡部がダルに送ったメールの話を切り出すと、なんとメールは先週に送られていたことが判明。
 岡部が生きている紅莉栖の姿を目にしたところで次回に続く。
 岡部のメールが過去に送信されて、それが原因で未来が変わったというところですかね。人工衛星の墜落により講演会が中止になったので、紅莉栖が刺されることなく無事でいる――と。
 ダルにメールを送信したことと、ラジオ会館に人工衛星が墜落したことの因果関係が謎ですね。そのうち明かされるのでしょうか?

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]

STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]

<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>