×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


涼宮ハルヒの憂鬱 第27話「射手座の日」


 涼宮ハルヒの憂鬱 第27話「射手座の日」の感想です。

 今回は長門回。
 内容的には一話丸まるコンピュータ研とのゲーム対決でした。

 「射手座の日」に限らず、ハルヒの一話完結物はどれも出来が良いですね。
 どの話にも視聴者に感心を抱かせるシーンがあるところが高評価の所以でしょうか。

 今回の見どころはゲーム対決の中ほど、長門の活躍ぶりですね。
 艦隊を最小単位まで分割しつつ同時に操ったり、超高速でキーボードを打ったり、果てはプログラムの改変ですからね。
 その光景を目の当たりにしたキョンの、「勝ちたいのか?」という台詞も印象的でした。

 あとはまぁ、パロディネタですかねw
 「エンドレスエイト」でもそうでしたが、キョンの中の人は本当にガンダムネタが好きだなぁ……

































<第28話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>