×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


涼宮ハルヒの憂鬱 第26話「ライブアライブ」


 涼宮ハルヒの憂鬱 第26話「ライブアライブ」の感想です。

 今回は文化祭の話。見どころは何と言ってもライブシーンです。
 「God knows...」自体も素晴らしい曲なのですが、それに加えてあの映像ですからね。
 ギターを弾く長門の指の動き、ハルヒの表情のアップなど、演奏シーンがあまりに凄すぎて最初から最後まで画面に釘付けでした。

 あと、「ライブアライブ」の面白いところはさりげない伏線の数々ですね。
 よくよく見ると、下駄箱でもめている軽音部の姿やキョンの後ろの方を  通り過ぎていくハルヒと長門の姿が映っていたりします。
 こういったところに、京アニの芸の細かさが感じられますね。

 ラストのキョンとハルヒの会話も良いですね。
 ライブシーンの「動」と木陰に寝転がっているハルヒの「静」の対比が、いかにもひとつのイベントが終わったという感じでした。
































<第27話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>