×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


涼宮ハルヒの憂鬱 第25話「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」


 涼宮ハルヒの憂鬱 第25話「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」の感想です。

 予想どおり「朝比奈ミクルの冒険」が来ましたね。
 まぁ、これを最後に放送してこその「溜息」ですから、当然と言えば当然です。

 2006年放送時、原作既読の身だった自分は、第1話に「朝比奈ミクルの冒険」を持ってきたことに衝撃を受けたことを覚えています。
 あれから3年以上が経過しましたが、こうしてあらためて見ても充分に面白いですね。

 「溜息」からとおして視聴した感想としては、「溜息」では全くと言っていいほど描写されなかった小泉の演技が素晴らしいですね。
 あの棒読み具合や、長門との会話シーンでの身振り手振りのキモさには何度見ても慣れることが出来ません。
 また池での戦闘シーンに入ったところで、レフ板を持った小泉が見切れているところが絶妙ですね。朝比奈さんが池に落ちたところで、小泉が何の前触れもなく登場したことに対してキョンが突っ込みを入れるところがダメ押しとなっていて笑えます。

 何だか、小泉のことばかり書いていますが、それも仕方ありません。
 個人的には「朝比奈ミクルの冒険」で一番面白い演技をしているのは、小泉だと断言しても過言ではないと思います。


























<第26話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>