×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息V」


 涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息V」の感想です。

 みくるビームとか言ってたら、本当に目からビームが出た!
 長門がいなければ即死でしたね。はい。

 さて。今回は撮影の続き。
 相変わらずというか、案の定というか、ハルヒのせいでおかしなことになってきました。
 エスカレートするハルヒの要求に加え、彼女の巻き起こす非常識にも対処しなければいけないSOS団の心労を思うと、同情の念を禁じえません。

 今回あたりから、ハルヒの横暴が目に付いてきましたね。
 映画制作が思うように捗らないことによる苛立ちからか、それとも原因はもっと別のところにあるのか?
 サブタイトルで「溜息」と銘打っている以上、ハルヒの抱えている不満が今後の鍵になりそうです。

 あと、鶴屋さんが久しぶりに登場していましたね。
 谷口&国木田とともに次回も出番がありそうで何よりです。































<第23話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>