×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ストライクウィッチーズ2 第09話「明日に架ける橋」


 ストライクウィッチーズ2 第09話「明日に架ける橋」の感想です。

 最初と最後の落差がひどいw
 ペリーヌの主役回だった筈が――どうしてこうなった?
 
 冒頭はペリーヌが故郷、ガリアの小さな村の復興を手伝っている様子から。そこで彼女は、橋が壊れてしまったせいで、学校に通えずに困っている子供たちの姿を目の当たりにします。
 そこはかとなく心温まるエピソードを予感させる始まり方でした。それがまさかあんなことになるとは……

 水中訓練のため、海へとやってきた501の面々。
 この辺りは1期同様、水着を見せるために訓練という建前を用意したという感じですね。訓練後に岩場で休んでいるシーンでリーネの胸をガン見している芳佳に盛大に笑ってしまいました。そんな露骨に覗き込むなよとww

 ルッキーニが見つけた宝箱から地図が出てきたことをきっかけに、ペリーヌ、芳佳、リーネ、ルッキーニの4人で宝探しに向かうことに。
 この辺りから何かがおかしくなってきましたね。ペリーヌが橋を架けるために頑張る感動的な内容の筈が気付いたら洞窟探検に。……まだ慌てる時間じゃないと自分に言い聞かせて視聴継続。

 ペリーヌ達が姿を消したことに気付いた年長組。洞窟まで捜索に向かったものの、途中でトラブルに見舞われ大変なことに……
 坂本さんの大暴走。あまりにひどい(誉め言葉)展開に呆然としてしまいました。予告の壊れた笑いの真相が、まさか酒に酔ったせいだったとは……さすがにこれは予想外でした。
 あとはまぁ、この辺りで感動話に見せかけたギャグ回だと気付かされましたね。

 紆余曲折の末に宝のある場所まで辿り付いたペリーヌ。だが、そこにあったものはハーブや香辛料など、昔は高価だったものの現在となっては大して値打ちのないものばかり。
 金銀財宝を発見してそのお金で橋を直しましたじゃ、さすがにお話になりませんからね。ここは妥当な線かと。酔っ払って暴走していた坂本さんが「大切なのは気持ちだ」とペリーヌを慰めているのは、ちょっとシュールでしたがw

 結局、橋は自分達の手で直したという手紙が届いて一件落着。本当の復興というのは自分達の手で為すものだとペリーヌが気付いて終了。
 強引にいい話で終わらせた感はありますが、最後に満面の笑みを浮かべるペリーヌが可愛かったので何の問題もありませんww 
 ペリーヌさんが勇姿が、酔っ払った坂本さんのインパクトとミーナ隊長のオチのせいで、あんまり記憶に残っていないのも多分気のせいでしょう。

 次回はエーリカとバルクホルンの話のようですね。
 残りあと数話だというのに、一向にヴェネツィア解放が進んでいない件。本編進めなくて大丈夫なのか?




<第10話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>