×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ストライクウィッチーズ2 第08話「翼をください」


 ストライクウィッチーズ2 第08話「翼をください」の感想です。

 完全に特撮やロボットもののノリ。胸が熱くなるな。
 
 今回はOPはカット。芳佳が坂本さんに烈風斬を教えて欲しいと頼み込むものの、「お前には無理だ」と一蹴されてしまうところから。
 烈風斬がまさか扶桑に古来より伝わる技だったとは……てっきり坂本さんの中二センスの賜物だとばかり。しかも真・烈風斬ですかw シリアスな場面だというのに、のっけからふいてしまいました。

 朝食〜リーネ、ペリーヌとの訓練シーン。
 まさかシャーリーとルッキーニの出番が朝食のシーンで終わりとは……今回がいかに尺が足りていないかがわかります。
 訓練シーンのアングルは自重しろと言わざるを得ない。

 原因不明の不調により待機を命じられる芳佳。上手く飛べないという焦りからか、箒を使って自主的に訓練をすることに。
 2期になってからペリーヌの持ち上げっぷりが凄いですね。ギャグ回では汚れ、シリアス回ではツンデレとおいしいポジションを確立しつつあります。その分、2chなどでのネタにされっぷりも相当なものではありますがw まぁ、ペリーヌさんの話は置いといて。
 夜のアドリア海を前に芳佳とリーネが会話するシーンが素晴らしかったですね。1期と2期の第03話があってこその台詞だな、と物語の積み重ねを実感させられました。

 来るべき作戦に向けて扶桑から大和が到着。そんな矢先、大和の艦内で事故が発生したとの報せが。501は芳佳とリーネのふたりを負傷者の救助に向かわせることに。
 大和、幸先悪いにも程があるだろう……それにこの作品はウィッチ以外は噛ませが基本ですからね。視聴者の大半が大和がフルボッコにされる未来を想像したに違いありません。
 お約束のようにネウロイ登場。しかも元ネタがファットマンとか……大和\(^o^)/

 飛べない芳佳を残し、独りネウロイとの戦いに赴くリーネ。彼女のおかげで何とか大和および扶桑艦隊はネウロイから逃れることに成功しますが……
 新機体登場&乗り換えイベント。震電登場のくだりは少々強引でしたが、そんなこと気にする暇もないくらいに王道的で熱い展開でしたね。
 大和を飛び立つ際の魔法陣の巨大さに度肝を抜かれたのは自分だけでは無いはず。その後、間一髪でリーネを救出、そのままネウロイを撃破と芳佳の無双っぷりに心躍りっぱなしでした。

 ミーナ隊長と坂本さんの会話で芳佳の不調の原因と震電の説明。最後に同じベッドで眠る芳佳とリーネの二人のカットで終わり。
 次回はペリーヌが主役。ラストのレイピアを構えているカットが気になりますね。




<第09話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>