×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ストライクウィッチーズ2 第07話「モゾモゾするの」


 ストライクウィッチーズ2 第07話「モゾモゾするの」の感想です。

 完全に1期を超えたな……
 前回の感動が台無しにも程がある。
 
 えーと、何から語れば良いものやら。清々しいほどの馬鹿回でしたね。脚本を書いた人は頭がおかしい(誉め言葉)に違いありません。

 今回のネウロイは虫型。前回の33333mから一転してテントウ虫サイズに。ほんとネウロイって何なんでしょうね? 今回も謎のまま終わりそうですが。
 モゾモゾするのというサブタイトルに虫サイズのネウロイとくれば予想は付きますね。勿論、期待を裏切らない展開でしたw

 入浴シーンから始まるカオスな展開。
 虫型ネウロイが出てからの流れがあまりにも馬鹿馬鹿しくて終始笑いっぱなしでした。今回は全体的にキャラクターの性格と台詞回しが壊れ気味だったのも面白かったですね。シャーリーの「それは知りません」や、何の躊躇もなくスース―するトップエースふたりなど、大真面目に笑いを取ってくるところに脚本の上手さを感じずにはいられませんでした。
 
 オチ担当のミーナ隊長。
 今回はいつにも増してBB――ではなく、お疲れの様子。撃墜数が199機や、風呂の話など伏線を張りつつ、最後は意外な方法でネウロイを撃墜して締め。
 今回は入浴シーンを初披露&オチ担当と、出番は少ないながら活躍していましたね。筆舌に尽くし難いほどにひどいオチでしたがw 脚本を書いた人は頭がおかしい。(誉め言葉です。大事な事なのでry)
 
 次回は予告、サブタイトルから見るにシリアス回のようです。
 タイトルから見るに、芳佳のパワーアップっぽい予感がひしひしとしますね。

















<第08話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>