×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第07話「黒い潜入者」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第07話「黒い潜入者」の感想です。

 見えたっ!
 究極ゲシュペンストキックキタ━(゚∀゚)━!

 カイ少佐からリクセント公国で開催されるサミットの警護を命じられたキョウスケ、エクセレン、ライ、ラトゥーニの四人。
 シャイン王女の説明を一切しませんでしたね。インスペクターから視聴を始めた方には王女とライ、ラトゥーニの関係がまったくわからなかったのではないでしょうか。
 まぁ、ゲームをプレイ&DWを視聴していながら忘れている人もここにいますしね。何となくわかればそれでいいということで。(ライ達とシャイン王女の馴れ初めが本気で思い出せません……)

 リョウトからの報告という形でこれまでのおさらい。
 ヒュッケバインの存在抹消のあおりを受けて登場が危ぶまれていたリョウトが登場。今回の様子からして、パイロットではなく研究者的な立ち位置になる可能性もありそうですね。
 さらっとマークVの開発が中止されたことを口にしていたのが何とも……

 王女を誘拐するべく、パーティー会場に襲撃を仕掛けるアーチボルド達ノイエDC。
 キョウスケとエクセレンのラブラブ、ドレス姿のラトゥーニとニヤニヤ出来る展開でしたね。
 アーチボルドが登場してからは、ライとアーチボルドの因縁、ギリアムさん大活躍、そして極めつけのゲシュペンストキックとこれまた別の意味でニヤニヤ出来る展開。ネタ回として見れば大満足な一話でした。
 
 次はとうとうインスペクターの皆さんが登場。
 ちらっとアギーハが映っていたような気がするのですが……どこの美人さんですか?



















<第08話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>