×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第26話「貫け、奴よりも速く」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第26話「貫け、奴よりも速く」の感想です。

 興奮しまくりの最終回だった。
 
 最初から最後まで圧倒されっぱなしの最終話でした。
 最強技のオンパレード、ベーオウルフ(アインスト化したキョウスケ)、そしてアクセルとキョウスケの共闘〜決着と、本当にもう凄いとしか言いようがありませんでしたね。

 アインスト・レジセイア戦。
 マウンテンプレッシャーから一撃必殺砲、最後に竜巻艦刀で締め。
 親分の「俺を呼んだかっ!」からとどめ演出まで画面を観ながらずっと笑いっぱなしでしたw

 まさかのアインスケ出現。
 これには驚きました。僕はベーオウルフとの対決=アインストとの最終決戦だと考えていて、製作サイドもそのつもりで、OGシリーズの最終章まで温存しているんだろうなと思っていたので。
 だからと言って、不満なんて欠片もありません。むしろ夢の対決がアニメで実現して大喜びでした。

 まずはベーオウルフが生み出したパチモノ達との前哨戦。
 パチモノ機体はSRX、グルンガスト、サイバスターはわかったのですが、あとの一機が謎でしたね。調べたところグレート雷門とのことですが……何それですw
 戦闘はこれでもかと言わんばかりの最強技の大盤振る舞い。クロスマッシャーの全裸が一番印象に残っていることは言うまでもありません。
 そしてCGモーションで描かれたマニューバ―RaMVsの格好良いこと! アイビス最高ー!

 続いてベーオウルフ戦。
 アクセルが主人公してましたね。ツヴァイの腕を借りる場面とか、ベーオウルフのステークと相打つところとか、この展開でOG2をもう一度リメイクしてくれ!! と言いたくなるような格好の良さでした。
 キョウスケの方は、ラストに見せたクレイモアを掻い潜ってのとどめの一撃が素晴らしかったですね。第01話のベーオウルフとソウルゲインの戦いがここにきて効いてくるとは。
 ボロボロになりながらの勝利というのも“これぞロボットもの”という感じが出ていたのではないでしょうか。
 
 最後にエピローグを流して終幕。
 感想としては、原作ファンの自分にとっては大満足な内容でした。特に最終話が凄かったですね。これを観られただけでも、アニメ化した意味は充分にあったと思います。
 この勢いでOGの続編が発表されればもう言うこと無しなんですけどね。早く続編をっ!




<第26話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>