×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第17話「鋼の咆哮」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第17話「鋼の咆哮」の感想です。

 ソウルゲインじゃないだと?
 EDが変わったけど……映像はまだ未完成なのかね?
 
 ラングレー基地を奪還すべく共同戦線を張る連邦とノイエDC。
 大分前から話だけ出ていた反攻作戦がついにスタート。ユウやカーラ、バン大佐といったノイエDCの方達にとっては久方ぶりの出番ですね。
 いつの間にやらユウとカーラの乗る機体がラーズアングリフに変わっていましたね。

 ハガネやヒリュウ改も戦線に到着。連邦とノイエDC側が優勢で事を運ぶも、メキボスの駆るグレイターキンが放ったサンダークラッシュとシャドウミラーの登場により形成が逆転。一転して、追い詰められてしまう。
 ユウ&ブリット、イルム対メキボスと要点は押さえてあったものの、さすがにキャラクターが多いと一人一人に当てる時間が短くなってしまいますね。
 ゼンガ―とレーツェルが一瞬だけしか映らなかったのが残念でしたが、アイビスが戦闘で活躍していたのでまぁ良しとしましょう。

 キョウスケとアクセルの三度目の対決。
 ゲームだとアクセルの機体はソウルゲインなのですが、アニメではアシュセイヴァーに改変されていましたね。
 やはりあのサイズ差でアルトをフルボッコにするのは無理があった……かどうかは別として。今回の敗北を経て、キョウスケの機体がパワーアップするのに合わせて、アクセルもソウルゲインに乗り換えるといった意図があってでしょうね。
 
 大破したアルトを守るように姿を現すアインスト達。
 エクセレンの瞳の色が変わっていたことが気掛かりですね。彼女の意志に反応して、アインスト達が現れたと見るべきでしょうか?
 そろそろキョウスケとエクセレンの謎が明らかにしても良い頃合いですね。
 
 ハガネがトロニウムバスターキャノンを発射したところで、次回へ続く。
 キョウスケがアクセルに敗れたり、エクセレンがアインストに連れ去られたり、ダイテツ艦長が死にそうだったりと、中身の濃い一話でした。
 良いところで終わっただけに、次回が気になるところですね。





<第18話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>