×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第18話「誘う鬼火」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第18話「誘う鬼火」の感想です。

 シュウ……だと?
 キャスト多すぎだよなぁー、EDでずらっと並んでいるのを見るといつもふく。

 戦域からの離脱に成功したものの、多くの者を喪ってしまう結果に。
 ダイテツ艦長の死、ボロボロのキョウスケ、そしてアインストに連れ去られたエクセレンと、散々な結果になってしまいましたね。
 ダイテツ艦長の戦死は原作でも印象深い出来事のひとつです。スパロボはあまり味方キャラが死なない作品なだけに尚更ですね。

 謎の空間で対峙するエクセレンとアルフィミィ。
 エクセレンとアルフィミィの一人芝居についつい笑ってしまうのは僕だけでしょうか? まぁ、それは置いといて。
 アインストに洗脳されたエクセレン&アインスト化したヴァイスリッターがそのうち敵として出てきそうなシーンでした。
 
 シャドウミラー勢とメキボスの会話、ダイテツ艦長に別れを告げるクルー達、そしてハガネに収容されたユウ&カーラと、今回の作戦の事後処理。
 戦死者に別れを告げるシーンが良かったですね。キョウスケが傷付いた身体を押してまで姿を現し、敬礼したのには胸が熱くなりました。
 どうやらハガネとヒリュウ改の次の目的はアースクレイドルの偵察、場合によっては制圧のようですね。アースクレイドルでアーチボルド、ウォーダン、スクール勢あたりに決着が付きそうな感じです。
 
 クロガネと共にやって来たシュウ・シラカワ。
 レーツェルがいるのに、何故クロガネが? と疑問に思っていたら……そういや、シュウがまだ出て来てませんでしたね。すっかり忘れていましたよ。

 アインストに襲われている都市へと向かうヒリュウ改。そこに竜王機と虎王機の姿が――といったところで、次回に続く。
 次回に関しては、サブタイトルが全てを物語っていますね。いよいよ竜虎王が登場するようです。











<第19話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>