×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第16話「オンリー・ワン・クラッシュ」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第16話「オンリー・ワン・クラッシュ」の感想です。

 今週は良い意味でひどかったww
 エンディングに! アイビスが! キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
 
 冒頭はDCサイド。強化型のグラヴィリオンを前にアーチボルドとセトメ博士が話をする場面から。
 まさかのグラヴィリオンの再登場w まさかのババア自らの出撃ww 
 今回のサブタイトル、そして大型の敵とSRXの登場を予感させる始まり方でしたね。
 
 レビの残留思念に苦しめられるマイ。ひょんなことからリュウセイ達の話を耳にしてしまい、自分がかつて敵であったという事実を知ってしまう。
 R-GUNパワードで飛び出して行ったマイをリュウセイとアヤ(とラト達)が追うといった、原作と同じ流れ。ライとヴィレッタの会話が良かったですね。原作でも好きなシーンのひとつです。

 セトメ博士率いるDCの軍勢と遭遇するマイ。
 原作だとゼオラが敵増援で登場した記憶がありますが、アニメだとカットされたみたいですね。代わりがあんなババアなんて誰得?といった感じですが、アヤとマイの過去に関わる人物だと言われては仕方がありませんw
 
 アヤとマイの二人は、セトメ博士の口から自分達の過去の記憶が捏造されたものだと知らされてショックを受けるも、リュウセイとライの言葉で立ち直ることに成功。グラヴィリオンに対抗するべく、SRXへと合体することに。
 SRXキタ━(゚∀゚)━!と言いたいところですが、敵のインパクトに全部持っていかれてしまいましたね。 ソルグラヴィリオンはさすがに卑怯じゃありません? 操縦している人達がエイジと斗牙に似ていたり、元ネタを彷彿とさせる武装を使用したりと、やりすぎなくらいネタに走っていましたね。
 とは言え、(ソルグラヴィリオンのせいで些か霞んでしまいましたが)SRXも合体シークエンス、一撃必殺砲と実に格好良かったです。欲を言えばもう少し動いているシーンが見たかったのですが、その辺りは最終決戦に期待するとしましょうか。

 次回のサブタイトルは「鋼の咆哮」。
 ダイテツ艦長が予告を担当していたことから察するに、そろそろですかね。









<第17話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>