×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


それでも町は廻っている 第02話「セクハラ裁判が大人気」


 それでも町は廻っている 第02話「セクハラ裁判が大人気」の感想です。

 めいどっ!
 
 Aパートは休日にシーサイドを訪れた歩鳥に、店主のばあちゃんがお使い頼むといった内容。
 喫茶店で歩鳥とタッツンが他愛もない話をしているだけのシーンなのに随分と動いていましたね。あとタッツンの胸のサイズがおかしいw
 どう見ても松田優作がモデルの警官、松田旬作が登場。メガポリの中の人が千葉繁とは、これは素晴らしいチョイス。歩鳥とのやり取りも良い感じでしたね。
 オチは歩鳥の胸の話。なるほど、だから歩鳥の胸を小さめにタッツンの胸を大きめに見せていた、と。
 
 Bパートは喫茶シーサイドのマンネリ打破のため、歩鳥が客寄せに奮闘するといった内容。
 お冷からカツカレーの伝言ゲームと、歩鳥がシーサイドでバイトすることになった経緯が面白かったですね。ばあちゃんの策士っぷりに脱帽です。
 サブタイトルや冒頭のナレーションが各エピソードのオチを示唆しているところが上手いですね。
 めいどっ!に関してはスルーの方向でw

 来週はサブタイトルから判断するに、紺先輩の話かな?
 個人的に好きなキャラクターなので楽しみですね。



























<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>