×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


侵略!イカ娘 第09話「ピンポンダッシュしなイカ?/メイクしなイカ?/秘密兵器じゃなイカ?」


 侵略!イカ娘 第09話「ピンポンダッシュしなイカ?/メイクしなイカ?/秘密兵器じゃなイカ?」の感想です。

 清美かわいいよ清美。
 「やっぱりコワイ!!」にふいてしまった。

 ピンポンダッシュしなイカ?
 ピンポンダッシュが縁で悪戯を仕掛けた家の子供、清美と友達になったイカ娘。悪戯を誤魔化すために「友達のフリをしてくれ」というイカ娘に「フリじゃないならいい」と返すなんて、清美は良い子ですね。
 今回は清美を相沢家に誘ってからが本番でしたね。勝手にお友達を家に呼んだら怒られるのでは?という強迫観念から疑心暗鬼に陥っているイカ娘が面白かったです。

 メイクしなイカ?
 栄子から口紅を貰ったことにより、イカ娘がメイクに興味を持つように……といった話。
 口紅から始まって小悪魔ageha、そして最後は民族風フェイスペイントと、どんどん間違った方に進んでいく様が面白かったですね。油性ペンでペイント(洗っても落ちない→オチがない)というのは、自虐ネタでしょうか? 

 秘密兵器じゃなイカ?
 早苗とシンディのイカ娘争奪戦から始まって、途中で3バカトリオ登場→カオスへ。とハイテンションな一話でした。
 頭のおかしい奴ら大集合といった感じの回でした。それにしても3バカトリオは良いネタキャラですね。原作は彼らの出番をもっと増やすべきかと。

 次回はてるてる坊主、早苗の話、野球の3本。
 野球のカットが気になりますね。次回も楽しみです。





















<第10話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>