×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


侵略!イカ娘 第11話「人形じゃなイカ?/疑惑じゃなイカ?/登山しなイカ?」


 侵略!イカ娘 第11話「人形じゃなイカ?/疑惑じゃなイカ?/登山しなイカ?」の感想です。

 来週で終わりかぁ……orz

 人形じゃなイカ?
 人形をネタにしたホラー風味の一話。
 栄子が倉庫から引っ張り出してきた古い人形“デップ”の不気味さと、いつもとは違ったタッチの作画、演出が良い感じに“恐怖感”を醸し出していましたね。
 話のオチも、ホラーものによくあるタイプの落し方でしたが面白かったです。

 疑惑じゃなイカ?
 千鶴の人間離れした身体能力に目をつけたシンディ&3バカトリオ。どうにかして彼女の髪の毛か血液を入手しようと、あれこれ策を巡らすも……といった内容。珍しくイカ娘が空気でしたね。
 ハリスとクラークはまだいいんです。彼らがMITを主席で卒業したっていう話も百歩譲って信じられますよ。でもマーティン、お前はダメだろ……w
 結局、千鶴は最強だということを再確認させられただけでしたね。果たして彼女に弱点はあるのでしょうか?
 
 登山しなイカ?
 相沢家withイカ娘で登山をする話。
 登山のあるあるネタが大半でしたね。使い古されたネタに終始していたせいか、イカ娘らしさがあまり出ていなかったような気がします。
 A、Bとホラーチックな話だったことも微妙に感じてしまった一因かもしれません。Cパートだけ浮いてしまっていたかな、と。

 来週はいよいよ最終回。サブタイから見るにシリアスな感じになりそうです。




















<第12話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>