×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


閃光のナイトレイド 第06話「乱階の夜」


 閃光のナイトレイド 第06話「乱階の夜」の感想です。
 
 ついに登場した雪菜の兄「高千穂勲」。葵を気絶させた際に見せた力から察するに、彼もまた超能力者なのでしょうか?
 アジア諸国の活動家たちを相手に語った理想が事実ならば、勲の目的は“アジア諸国を欧米による植民地支配から解放すること”のようです。
 高千穂勲は確固たる信念に基づいて行動しているようですが、まだまだ謎が多い人物ですね。彼がやろうとしていることが、正しいことなのか、間違っていることなのか。すべてはそこに掛かっているといった感じです。
 
 再び登場した高千穂の部下。葛、棗を相手に相変わらずの強さを発揮していました。
 瞬間移動を駆使した戦闘は面白いですね。相手を追い詰めることが出来ないので、埒が明かないのが欠点ですが。
 まぁ、今回で相手の能力の制約も判明したので、もう苦戦することはなさそうです。

 何故か次回予告がありませんでした。何事かと思い、公式サイトを確認してみると、次回は配信限定の特別編とのこと。
 TVで放送出来ないような内容なのでしょうか? それとも販促?





























<第07話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>