×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


閃光のナイトレイド 第04話「カメラと包子と野良猫と」


 閃光のナイトレイド 第04話「カメラと包子と野良猫と」の感想です。

 前回の緊張感はどこへやら。
 風蘭は癒し系。

公式サイトより
ライバル店が精巧な食品サンプルを店頭に展示して大繁盛。対抗心を燃やす風蘭に、メニューに載せる食品写真の撮影を頼まれる葵と葛。強引な風蘭の押しにやむなく引き受ける二人。だが、葛と葵の息が合わずに撮影はなかなか上手く進まない。そんな時、他の顧客の依頼で撮影した写真のフィルムが無くなったことに気づき愕然とする葵。手分けしてその写真の行方を捜す葵と葛だが、二人の息はここでも合わず・・・。

 今回は小休止。葵と葛、性格の異なる二人の意見の相違からくる小競り合いを描いた内容でした。前回の次回予告にあったとおり、風蘭さんの出番も三割増し? で完全にギャグ回でしたね。

 話の展開は最初に当たりをつけて捜しに行った場所では見つからず、途方に暮れたところで犯人と遭遇するといった王道そのもの。犯人が“人じゃない”のも良くあるパターンですね。
 個人的には、ありきたり過ぎてコメントに困る内容でした。話の起伏がなさすぎるのが厳しいかと。唯一面白かった点を挙げるとすれば、普段は鉄面皮な葛の面白い顔が見られたことぐらいでしょうか。
 
 話は変わりますが、雪菜は働いていないみたいですね。
 いや、別に、だからどうしたという訳でもないのですが……





















<第05話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>