×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


閃光のナイトレイド 第03話「ビッグフォーに影は落ちる」


 閃光のナイトレイド 第03話「ビッグフォーに影は落ちる」の感想です。

 爆弾が登場した時点で雪菜が活躍するフラグ。
 と思いきや、葵と葛もでしたとさ。あれ? 一人忘れているような……

公式サイトより
ビッグフォーと呼ばれた上海の四つの大きなデパート。その一つ、永安デパートの食堂に雪菜と棗がいた。数時間前、雪菜の許に大陸に姿を消した兄、勲からの手紙が届き、指定された再会の刻限をそこで待っていたのである。同じ頃、葵と葛もビッグフォーへ向かっていた。四つのデパートのどこかに爆弾を仕掛けたという犯行声明が届いたというのである。直後、予告通り、そのデパートの一つで大きな爆発が起こる。

 第03話にして初めて敵らしい敵が登場しました。雪菜の兄の部下であり、瞬間移動と読心を駆使する能力者。たった一人で葵達四人を相手取るだけあって、かなりの強敵でしたね。
 今回の見どころは、葵達と爆弾を仕掛けた犯人との超能力バトルですね。念動力で銃弾や刀を防ぐ葵、瞬間移動で相手の不意をつく葛といった具合に“超能力者の戦い方”が上手く表現されていました。

 来週は写真回。それも風蘭の出番が三割増しだそうです。
 えーと、シリアスですよね?


























<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>