×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


魔法少女まどか☆マギカ 第04話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」


 魔法少女まどか☆マギカ 第04話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」の感想です。

 仁美さんは被害者役ですか。ですよねー。
 さやか魔法少女化きたっ! これで勝つ――のは無理そうだなぁw

 上條の怪我を治すために願い事を使うかどうか悩むさやか。
 さやかのモノローグから漂うBADEND臭。彼女にはこの先、悲劇的な展開が待っていそうですが……まぁ、まだそう決め付けるのは早計ですね。

 マミの死を目の当たりにしたことで、魔女と戦いには死の危険が伴うことを思い知らされたまどかとさやか。結局、魔法少女にはならないことを選んでキュウべぇと別れることに。
 順調にまどかを打ちのめしていますね。ここで彼女の葛藤や罪悪感、死への恐怖を描いたことの意味を思うとワクワクしてなりません。
 マミの死と孤独、そして自分が同じ運命を辿るかもしれないという恐怖を、まどかがどう乗り越えるのか? その背中を押すことになるのは? 
 “溜め”の描写をこれだけ丁寧にやったからには、まどかが魔法少女になる際に心を動かされる展開が待っていることは想像に難くありません。その時が来るのが待ち遠しいですね。
 
 怪我によりヴァイオリニストとしての未来を絶たれた上條。絶望した彼を救う為に、さやかは魔法少女になることを決意する。
 キュウべぇのあの怪しさはどうにかならないものでしょうか。何だか、さやかが魔法少女になるように誘導している感がひしひしとするのですが……
 兎にも角にも、上條君のために願い事を使ってしまったさやか。この選択を後悔するようなことが無ければ良いのですが、後悔するんでしょうね。

 街中で仁美と出会うまどか。彼女の首筋に刻まれた魔女の刻印に気付き、どうにかしようとするが……
 仁美が事件に巻き込まれる展開が来るに違いない。第02話でハブにされた時点で皆がそう思った筈。そして予想通りの展開になりましたね。
 それにしても、仁美が魔女の餌食になるとは。“心が弱っている人間は狙われやすい”みたいな話があったことから考えるに、彼女には何か悩みがあるのでしょうか?
 
 まどかのピンチに颯爽と魔法少女姿のさやかが登場して魔女を退治。
 せっかく剣が武器の魔法少女なのに戦闘シーンが……マミさんは超スタイリッシュだったというのに、この差は一体何なんだ。
 まぁ、次回に期待ですね。さやかの活躍がまだあるって僕は信じています。
 
 治った左腕を見つめる上條、そしてマミの穴を埋めるべく街へとやって来た魔法少女とキュウべぇの会話を映して次回へ続く。
 魔法少女同士の戦いを予感させる引き。毎回毎回良いところで終わりますね。

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]



<第05話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>