×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


レベルE 第11話「Field of dreams!」


 レベルE 第11話「Field of dreams!」の感想です。

 地区大会決勝へと向かう途中、バスごと無人の甲子園球場に迷い込んでしまった如月高校野球部の面々。現状を把握すべく、球場を見て回ることに。
 球場から脱出する方法を探す雪隆達と、現実世界で調査を進めるクラフト達を平行して映す構成。サドの考察や王子の推測を手掛かりに、順を追って事態を解明していくといった話の流れでした。

 今回の話は“事件の犯人は一体誰だったのか?”に突きますね。
 原作同様にアニメも犯人の正体を明言せずに、作中の描写や台詞で推理するといった形になっていました。
 音声がある分アニメの方が犯人の正体がわかりやすいかと思いきや、試合前日のメンバー紹介がカットされてしまっていたせいで、犯人探し以前の話になっていましたね。
 まず選手ひとりひとりを覚えるところから始めろとw

 やはりアニメだと細かいやり取りのカットが目立ちますね。
 そういったところに作者の“らしさ”がある作品だけに、惜しいというより他ありません。
 
 次回は王子の許婚と弟が登場。
 次が最後のエピソードになりそうですね。





























<第12話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>