×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


レベルE 第10話「Boy meets girl」


 レベルE 第10話「Boy meets girl」の感想です。

 いい話だった!
 小学生の目の前で殺しがどうとかは気にしちゃいけない。

公式サイトより
清水は親の事情で住み慣れた街を離れることになった。
彼は寂しさ故、友に素直な気持ちを伝えれず喧嘩してしまう。
そんな苦悩を抱えた清水は傷つき倒れていた一人の女性と出会う。
自分が異星人だと明かした彼女は、友人と喧嘩した清水を諭す。
すぐ行って、謝ってきなさい。・・・会いたくても会えないこともある、と。
彼女の言葉を受け、友人達に素直に謝る清水。そして力を貸してほしい!と呼びかける。
少年は傷ついた彼女を救いたいと思う。
だが彼女は血痕を残し消えてしまっていた。
彼女の身に危機が迫る中カラーレンジャー最後の戦いが始まる


 危機に瀕した女性をカラーレンジャー達が助ける。ブラックユーモアを売りにしてきたレベルEにあるまじき綺麗な一話でしたね。
 視聴した感想ですが、素直に面白いと言える内容でした。
 清水と横田の和解、ツインテールマーメイドの女性と密売商との関係、そしてラストと一話で綺麗に纏められていましたね。
 王道的な展開かつ、ツッコミどころがなさ過ぎて書くことに困るくらいですw

 次回は久しぶりに雪隆が登場。
 予告を見るに、王子やクラフト達、ディスクン星人の皆さんも登場するようですし、これは期待が持てますね。
 残りの話数的に甲子園回で終わりでしょうか? 原作だともう1つ、2つエピソードがあったような気がしますけれど。
 それとも最後までやるのでしょうかね? だとしたら急展開も覚悟しておく必要がありそうです。













<第11話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>