×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


レベルE 第01話「An alien on the planet」


 レベルE 第01話「An alien on the planet」の感想です。

 第01話だけ観ると、これから壮大な物語が始まると言われても違和感ないな。

公式サイトより
野球推薦で山形の如月高校に進学してきた筒井雪隆。
念願だった一人暮らしの新生活に期待膨らませ新居にたどり着く。
しかし、そこには自らを宇宙人と名乗る記憶喪失の青年が住み着いていた。
彼の言うことなど全く相手にしていなかった雪隆。
だが、次々と奇怪な出来事に巻き込まれ、彼の地球人離れした能力を目の当たりにする。
心の底から湧き上がる予感、「アイツ。まさか、本物の・・・・・・?」
自称・宇宙人+記憶喪失の謎に包まれた青年。
彼の正体はいったい・・・?彼の目的とは・・・?
異色のSFが遂に幕を開ける。


 筒井雪隆と記憶喪失の青年の出会いから、青年の本当の姿が映った映像を見るところまで。
 青年と雪隆の漫才と、青年の宇宙人疑惑の二点が主な内容でした。感想としては、最初はまだシリアスな雰囲気だったんだなぁという印象でしたね。
 それにしても記憶喪失の青年が良い性格していますね。序盤の掴みどころのない性格から一転、終盤では妙に真面目に振る舞っていましたが、エキセントリックなキャラだけにどうにもオチが読めませんね。
 シリアスな展開と見せかけておいて、最後に下らないオチが待っていそうです。

 次回もまた記憶喪失の青年の謎に迫る回。
 スーツ姿の三人組が気になりますね。





















<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>