×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


これはゾンビですか? 第09話「はい、脱ぐと凄いんです」


 これはゾンビですか? 第09話「はい、脱ぐと凄いんです」の感想です。

 夜の王さんは一体、何しに来たの?
 伏線もなしに謎の力を発動するのはいかがなものか?

 夜の王とユーの会話。
 ユーが自分から攻撃するとは珍しい。それだけの理由があるようですが……後々に詳しく説明されるのでしょうか?
 夜の王の目的はユーにしか叶えられないとのことですが、肝心なところはまだ伏せられたままですね。こちらは歩達と本格的に対峙した時にでも明かされるのでしょうか?

 夜の王に揺さぶられて動揺したユーにより、彼女が従えているカッパ?らしき生物が巨大化。カッパは歩達へと襲い掛かる。
 ユーの能力が不幸を齎すという描写でしょうが、ちょっと唐突な展開でしたね。
 あとシリアスな展開にするなら、カッパじゃなくてもうちょっと危機感を煽るような造形にするべきだったかと。これではギャグなのか、シリアスなのかイマイチ判別がつきません.

 歩達が戦う様子を見守るユーと夜の王。そこへ大先生が登場。大先生は歩達に助力するが、彼女の放った一撃により友紀が負傷。
 意識を喪った友紀の身体に異変が生じ、彼女の身体から巨大な魔装兵器が出現して暴走を始める。
 大先生はどうしてこうも胡散臭いのか。超上から目線なせいですかね。あと、自分のした事で問題が起きているのに他人事のような態度を取っているのも一因でしょうか。
 友紀の暴走に関しては、ちょっと展開が急すぎて何が何だかといった感じでした。一応、大先生がそれっぽい台詞を言っていましたが、そういう事はもっと早く言うべきかと。
 前回、前々回でいくらでも伏線を張れたでしょうに。

 歩は魔装少女に変身して、友紀を助けようとする。
 友紀の意識が戻ったから魔装兵器が止まった、ということでしょうか?
 情報が少なすぎて何とも言えませんね。これから説明してくれる事に期待するばかりです。

 歩が友紀を止めたのを見て夜の王は立ち去って行く。ユーも歩達のもとへ。
 だがしかし、ユーは自分のせいで歩達を巻き込んでしまった事を気に病み、彼らの前から姿を消す事を選ぶ。
 次回は歩達によるユー捜しですかね。何だか友紀の話をしているような余裕が無さそうですが……
 ちょっと話の焦点が定まっていない感じがしますね。ユーと夜の王の話と、友紀の話。おそらくは前者を優先するでしょうから、友紀に関しては投げっ放しな可能性もありそうです。






<第10話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>