×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


これはゾンビですか? 第03話「そう、髪型はツインテールに」


 これはゾンビですか? 第03話「そう、髪型はツインテールに」の感想です。

 Aパートの中身がまったく無いってどういうこと?w

公式サイトより
魔装少女のハルナ、冥界のネクロマンサーのユー、そして吸血忍者のセラ。
いつの間にか、うっかりラノベハーレム生活を送っている俺。
こんな生活が、親友の織戸に知られたら、奴のか細い精神には耐えられないだろう。
なんとか誤魔化さなければ。
そんな織戸の携帯に、一通のメール着信が・・・。
その送り主の少女が語る、連続殺人事件の犯人と思われる人物。
俺には一人だけ、心辺りがあった・・・。


 サービス回。ハルナとユー(というかセラ)のプリン争奪戦→織戸と二人でボーリング→ボーリング場でハルナ達と遭遇→お見舞いの流れ。
 ボーリング場までがギャグとサービス、お見舞いからシリアスといった感じでした。

 ギャグシーンは安定の面白さでしたね。中でもプリン争奪戦のシーンのジェンガとCV:金田朋子には爆笑しました。
 あとはサービスカットの数々。ツイスターゲームや織戸の妄想など無理矢理入れている感が凄かったのですが、そこにツッコミを入れるのは野暮というもの。どうしてもサービスカットを入れなければいけない理由があったのでしょう。きっとそうに違いありません。
 ……これで後半に尺が足りなくて駆け足になったら笑いますけれどね。
 
 織戸に送られてきたメールをきっかけに、二人して見舞いに行くことになった歩。
 一転してシリアス展開。サブタイトルにある通り、ツインテールの病弱巨乳少女“京子”が登場。彼女の証言によって事件の犯人についての情報が少し明らかになりました。
 京子の口から語られたことが真実だとすれば、事件の犯人はユーなのですが……おそらくはミスリードでしょうね。ユーと似たような容姿をした人物がいる、というオチかと。
 
 それにしても、今回の話はBパートだけで事足りる内容でしたね。
 これなら第02話をもっとセラに割いて、ユーとの出会いのくだりを第03話のAパートに持ってきても良かったのでは……? まぁ、所詮は素人考えですね。

 次回もまた変なサブタイトルですね。予想がつきません。






<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>