×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


けんぷファー 第11話「Wahlen 〜歓喜の歌〜」


 けんぷファー 第11話「Wahlen 〜歓喜の歌〜」の感想です。

 ( ゚д゚)ポカーン

 いやいや。いやいやいや! いやいやいやry!

 悪ノリもここまで来ると清々しいというか……白のケンプファー相手にソードマスターヤマトな展開はまぁ良しとしましょう。概ね予想通りでもありますしね。
 で・す・がっ! そっから先の展開考えた奴誰だよ! おいっ!wwww
 パワーうpで服が破けたり、臓物アニマルが歌いだしたり、楓がちょっと面白いキャラになってたり、実は今回が最終回でした(笑)って……マジで( ゚д゚)ポカーン ですよっ!

 ……えーと、少し頭冷やしましょうか。
 ダイナシ感がもの凄い最終回でしたが、面白かったです。
 ここまで突き抜けたことをやった勇気というか、何と言うか、ノリだけは評価できますね。皮肉抜きに。

 次回は番外編。臓物アニマルが主役のようです。
 内海賢二さんの出番があれだけで終わらなくて本当に良かった&次回がどんだけカオスになるのかすげー楽しみだったりします。

 しっかし、これが最終回とはなぁ……はぁw



























<第12話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>