×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かなめも 第02話「はじめての、新聞配達」


 かなめも 第02話「はじめての、新聞配達」の感想です。

 いきなりオクラホマミキサーを踊りだした時には何事かと思いましたよ。
 ……意外と普通なオチでしたけれど。

 まぁ、そんなことはどうでもいいんですよっ!
 美華ですよ、美華。とにかく美華の話をしよーぜっ!

 という訳で登場しましたよ。美華。
 中の人が釘宮理恵ということで、当然のごとくツンデレ、そして典型的なお嬢様キャラ。
 これはアレですよ。“ツンデレお嬢様だから釘宮理恵なのか?”、“釘宮理恵を想定してツンデレお嬢様なのか?”という、まさに「卵が先か、鶏が先か問題」を視聴者に提示していますね。言うなればミステリー、でなければ陰謀です。ええ。
 NHKあたりが怪しいです。(N=何で、H=ヒロインが、K=くぎゅじゃないんだよ!)
 なんだか「茜色に染まる坂」を思い出してしまいました。
 いえ。あれはあれで面白かったですけど。

 えーと……何だか意味不明な事を口走ってしまいましたね。
 美華の登場に思わず舞い上がってしまったようです。
 すいません。話を戻しましょう。

 見る限り、美華はかな達とは違う販売店の配達員のようですね。
 “お嬢様”である彼女が何故、新聞配達の仕事をしているのでしょうか?
 いや、そもそもお嬢様っていう認識が間違っている可能性もあるのか。
 色々と疑問が尽きません。

 あと美華って、かなのクラスメイト……ですよね? 
 あれ? 初対面?




















<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>