×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かなめも 第03話「はじめての、スマイル」


 かなめも 第03話「はじめての、スマイル」の感想です。

 ヤバイですよ。美華が可愛いですよ。
 今回も美華の話一色になってしまいそうな勢いです。

 以下、適当に。

その1・代理

 初っ端の“キレイな代理”にふいてしまいました。
 キャラ作りをしてまで、クラスメイトの親を相手に勧誘活動とは……さすがですね。
 しかも、かなの“営業スマイル”を利用して競合他社の妨害を企む始末。
 小学生とは思えない黒さです。

その2・かなと美華

 かなめもの超面白い点をひとつ挙げるとすれば、僕は美華だと断言しますね。めちゃくちゃ可愛いですもの。そう思いません?

 で、その美華ですが……意外にも転校生でした。
 (いや、意外だったのは僕だけかもしれませんが)
 クラスメイトとなったかなに対して、もっとツンケンした態度で接すると予想していたのですが、それほどでもなかったですね。まぁ、いきなり友達宣言されてしまいましたからね。
 その後も、かなに会いに風新新聞までやって来たり、かなのスマイルの練習に付き合ったりと、いじらしい行動が目立ちます。
 デレるのが早過ぎ……いや。これはこれでありか。

 話は逸れますが、窓からちょこんと顔を覗かせている美華が可愛かったです。
 いや、かなに「美華ちゃん」って呼ばれて、顔を真っ赤にしているシーンの方が可愛いか。


 ……何だか「美華が可愛い」としか言ってませんね。
















<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>