×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かなめも 第01話「はじめての、ひとりぼっち…」


 かなめも 第01話「はじめての、ひとりぼっち…」の感想です。

 前情報一切なしで見たら百合百合しててワロタ。
 えーと、このアニメは祖母を亡くして天涯孤独の身となった主人公が、新聞屋さんで住み込みのバイトをしながら、他の従業員達と交流を深めていくという内容でOKなのかな?

 その割りには、なんか色々と“あれ”なシーンがありましたね。
 むしろそっちの方に気を取られてしまって肝心の話の内容が……
 とりあえず、簡単に気になった点などを。

その1・かな

 盛大な勘違いから家を飛び出しちゃってますが、大丈夫なのでしょうか?
しかも13歳で労働。学校側に知られたら大事なのでは?
 と、いらぬ心配をしてしまうくらいスペックが低そうな子です。
 常識的に考えると親戚は? 捜索願いは?という感じですが、その辺りは“代理”が何とかしてくれるのでしょう。
 こまけぇこたぁいいんだよ!!(AAry

 第01話では学校の話はしませんでしたが、それは来週以降かな。
 予告を見た限りでは、あの赤っぽい髪の女の子がクラスメイトのようですね。

その2・ゆめとゆうき

 いーのか? あれ。
 ガチ百合でしたね。ええ。大変素晴らしいことです。
 そんな餌にまんまと釣られてしまいました。
 彼女達二人が何故、あのような関係なのか? 是非とも作中で説明してもらいたいところです。
 ええ。そりゃもう、絶対に。

その3・微妙にシリアスっぽい?

 何と言うか、主人公のかなが“孤独”であることを強調するシーンが幾つかありましたね。あの辺りの演出は伏線でしょうか?
 ラストの方で「独りじゃない」的な話をやりそうですが……

 このままドタバタコメディで行くのか、それともシリアスを織り交ぜていくのか。
 ま、その辺りはこれからに期待しておくとしましょう。








<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>