×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


けいおん!! 第12話「夏フェス!」


 けいおん!! 第12話「夏フェス!」の感想です。

 さわちゃん、もしかしてぼっちなのか?

 受験生なのに合宿をしようと提案する唯。律や紬は唯の提案に乗り気な姿勢を見せます。結局、澪や梓の心配をよそに、今年も軽音部は夏合宿を行うことに決定。
 三年の夏に遊んでいて、唯と律は大丈夫なのでしょうか? このままだと大変なことになりそうな気がしてなりません。
 まぁ、担任のさわ子先生からして合宿に乗り気ですからね。細かいことは気しない気にしない。

 で、肝心の合宿先ですが、夏フェスに行きたい、という梓の意見を受け今年は全員で夏フェスを見に行くことに決まりました。
 さわ子先生が都合よく6人分のチケットを取っていたことが気になりましたが、その理由がまさか“友達と行く予定がキャンセルになった”だとは……律の「嫌われているんじゃないの?」の一言が哀愁をそそりますね。
 
 夏フェス開始。
 始まる前からハイテンションなさわ子先生、食べ物のことばかりな唯と紬、しまいには周囲のノリにあてられ澪まではしゃぐ始末。
 焼きそばに異様なまでの執念を燃やす紬が可愛かった――のは置いておいて。今回は澪が良い味出していましたね。昼食を買いに行ったつもりが、何故かTシャツを買って戻ってくる場面が面白かったです。
 
 最後は全員の絆を深めて締め。
 プロよりも自分達の方が凄いと言い切れる唯は間違いなく大物ですね。そんな彼女に触発されて皆もやる気になる様は、見ていて微笑ましいものがありました。
 
 次回はさわ子先生と二年生トリオ?
 「暑中見舞い!」というサブタイトルですが、一体どんな内容なのでしょうか? 気になりますね。

















<第13話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>