×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


けいおん!! 第13話「残暑見舞い!」


 けいおん!! 第13話「残暑見舞い!」の感想です。

 こういうお話を作れる人に憧れるよね。
 「誰?」ネタ、憂からかよww
 
 今回のメインは梓。
 三年生たちが図書館で勉強中のため、一人寂しく暇を持て余す梓。訪ねてきた憂を誘って、二人で遊びに行くことに。
 流れとしては、梓が遊びに行った先々で、先輩達が出てくる夢を見るといった感じ。
 夢の内容はシュールでギャグっぽい感じですが、自分だけ仲間外れという梓の寂しさが根底にあることを考えると素直に笑ってもいられませんね。(紬の夢から、映画見逃しの流れには笑いましたけれど)
 
 夏祭りからラストの流れがまた象徴的でした。
 途中で逸れてしまう=もうすぐいなくなってしまう、という梓の現状が上手く表現されていましたね。Aパートで唯達が出てくる夢を見させておくことで、夏祭りのシーンが夢なのか現実なのか曖昧にしている点も面白い。

 まさかのお風呂は置いといて……最後は唯でオチ。
 わざわざ残暑見舞いの葉書で食べ合わせに言及するとは……最初の夢をオチに使うのはまぁ、お約束ですね。
  
 次回は夏期講習。
 京アニさん、そろそろ律とか紬にスポットライトを当ててもいいじゃないでしょうか?


























<第14話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>