×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


IS<インフィニット・ストラトス> 第06話「ルームメイトはブロンド貴公子」


 IS<インフィニット・ストラトス> 第06話「ルームメイトはブロンド貴公子」の感想です。

 「一夏が食べさせて」じゃねーよ!
 リア充爆発しろっ!

 ISの操縦訓練。箒、セシリア、鈴の説明を聞いてもさっぱりわからない一夏。そんな彼に、シャルルは模擬戦を通じて一夏が勝てない理由を説明する。
 箒の長島茂雄ちっくな説明にふいてしまいました。
 シャルルの専用機は第二世代型ですか。――汎用機だと個性の無さがネックになりそうですね。一応はカスタム型のようですが、戦闘面での活躍を並み居る第三世代型に奪われそうな予感がしてなりません。
 シャルルとは対照的にラウラの専用機はドイツの第三世代型。本人、機体ともに見るからに強そうな感じです。

 千冬とラウラが話をしているところを目撃する一夏。
 千冬の二連覇がかかったISの世界大会の決勝戦当日、一夏がかつて何者かに誘拐されていたこと、誘拐された彼を助ける為に千冬が決勝戦を放り出して一夏のもとへと駆けつけたこと、その際に世話になったドイツ軍への恩返しとして一年ほど教官を務めていたことが判明。
 一夏が千冬や箒といった周りの人達を守りたいという理由が明らかになりました。
 それにしても、千冬が随分と超人的な人物として描かれていますね。ラウラをばっさり切って捨てた際の台詞からして、IS学園で何かやるべきことがあるようですが……
 
 シャワーを浴びているシャルルに代えのボディソープを届けようとする一夏。扉を開けるとそこには――
 シャルルの正体が判明。浴室から出ようとしたところでばったり、と正体バレのお約束のような展開でしたね。
 「一夏のエッチ」という台詞があざとすぎて爆笑してしまいました。
 シャルルはいいキャラですね。人気が出るのも頷けます。
 
 シャルルが男装している理由を知った一夏は、シャルルの正体を秘密にすることを約束する。
 ちゃっかりと「はい、あーん」を要求するなんて……シャルル、恐ろしい子っ!
 前回の昼食の場面がまさか伏線だとは思いもよりませんでした。これは上手い。
 あと、一夏はそろそろ爆発してもいい頃合いかと。リア充すぎて何だか殺意が湧いてきましたw

 次回はセシリア&鈴の最近出番が少ないコンビとラウラの喧嘩。
 二人が噛ませ犬になりそうで不安ですね。

IS <インフィニット・ストラトス> 第3巻 [Blu-ray] IS <インフィニット・ストラトス> 第3巻 [Blu-ray]

IS <インフィニット・ストラトス> 第4巻 [Blu-ray] IS <インフィニット・ストラトス> 第4巻 [Blu-ray]


<第07話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>