×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GIANT KILLING 第05話「#05」


 GIANT KILLING 第05話「#05」の感想です。

 村越〜〜〜っ!
 いや、もうホント。今回はやばい。

 「ETU」と「東京ヴィクトリー」のプレシーズンマッチ後半戦。
 今回はETUのベテランMF、ミスター・ETUこと「村越」がメインでした。

 視聴した感想ですが、とても熱い展開でした。後半残り五分で東京ヴィクトリーに逆転されてからの流れが最高に素晴らしかったです。
 今回、村越が見せたプレーは原作でも屈指の名場面でしょうね。ゴールを目指して走る村越、間に挟まれる回想、そして「打て!」と叫ぶ達海と、盛り上げ方がもの凄く上手だと感じました。
 
 試合の結果は残念ながら引き分けに終わってしまいましたが、弱小チームの再出発を感じさせる内容だったと思います。
 ここからETUがどう変わっていくのか? 監督の達海は勿論のこと、選手やサポーター、フロントなども合わせて今後の展開が楽しみですね。































<第06話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>