×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GIANT KILLING 第16話「#16」


 GIANT KILLING 第16話「#16」の感想です。

 ずっと世良のターンのせいか、堺さんのキャラがいまいちわからない。
 村越が久しぶりに活躍した!
 
 エース夏木の復帰により焦る世良。
 今回はさんざんでしたね。オフサイドはまだしも、セットプレーで村越に良いところを持っていかれた時の「あれ? 俺、(得点に)絡んでねー」というモノローグは痛々しかったです。
     
 それにしても、堺の台詞が随分と少ないような気がします。口数の少ないクールなキャラなのか、それとも意図的に台詞を抑えているのか。
 途中交代で何度か出場してはいるもののこれといった活躍の場面もありませんし、このまま台詞もなく終わってしまう、なんてことはありませんよね? 
 
 世良が怪我をしたところで次回に続く。
 名古屋戦でも世良が背中から落ちたところで次回へ、みたいな回がありましたね。あの時はすぐにフィールドに戻ってきましたが、今回は予告を見るに結構深刻なようです。
 物語的に考えるなら、このまま世良を凹ませたまま終了というのはありえないので、次回あたりに何らかのフォローがあるでしょうね。
 これで夏木が大活躍した挙句に世良がスタメン落ちしたら笑うしかありませんが……


























<第17話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>