×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第09話「依依恋恋」


 デュラララ!! 第09話「依依恋恋」の感想です。

 先週にも増して面白かった。
 どう決着を付けるのかが気になって仕方がない。

 今回のメインは矢霧波江。彼女が弟の「矢霧誠二」に抱いている歪んだ愛情の描写と、その誠二が何故、首に傷のある女性と池袋の街を放浪しているのか?が主な内容でした。

 これまで“点”だった登場人物達が次々と繋がって“線”を成していく様は、見ていて胸が躍りますね。
 今回はついにセルティが“首”と邂逅。その上、帝人や臨也までもが絡んで来て、ここからどう転ぶのか楽しみで仕方ありません。

 その上、まだまだ明かされていない謎や繋がっていない事柄も多々ありますからね。
 もうしばらくは、それらの伏線を回収するだけでも充分に楽しめそうな予感がします。



































<第10話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>