×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第05話「羊頭狗肉」


 デュラララ!! 第05話「羊頭狗肉」の感想です。

 今回詰め込みすぎじゃね?
 罪歌が怖い。

 「切り裂き魔」、「罪歌」、「黄巾賊」。また新たなキーワードが出てきました。
 謎が謎を呼ぶ展開を楽しくなってきたと見るか、ややこしくなってきたと見るかは人それぞれですが、いずれにせよ解決編でのカタルシスに期待が持てそうです。

 今回の話のメインは「紀田正臣」。モノローグや断片的な描写によって、彼の過去や秘密が仄めかされていました。
 病院に入院している少女との関係や、臨也を苦手としている理由など、軽薄なお調子者と見せかけて色々と謎が多い人物のようです。

 さて。次回はどうなることやら?
 まだまだ先は長いので気長に構えるとしましょう。



































<第05話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>