×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第02話「一虚一実」


 デュラララ!! 第02話「一虚一実」の感想です。

 映像と音声があるとやはり違いますね。
 予想以上に臨也が黒くて何だか安心しました。

 今回は第01話の舞台裏。セルティに助けられた少女と「折原臨也」がメインの回でした。
 同じ時間軸の話を別の視点から描くという手法は、使い古された感はあれどやはり面白いですね。
 個人的にはナレーションで説明している点が不満だったのですが、あくまで私的な感想です。大半の人にとっては気にするまでもない些事だったかと思われます。

 内容に関しては臨也の顔見せ回といった印象でした。今回の話で彼がどういったキャラクターなのかが大体わかりますね。情報屋という立ち位置から、事件の裏で色々と暗躍しそうな感じです。

 余談ですが、オープニングが「BACCANO!」と同じパターンでしたね。
 これから先、話が錯綜することを見越しての“前回のあらすじ”なのでしょうか?

































<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>