×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第03話「跳梁跋扈」


 デュラララ!! 第03話「跳梁跋扈」の感想です。

 杏里の胸がスルー出来なくて困る。
 臨也が登場してからの正臣w

 サイモンのナレーションに「またかよ−」とうんざりしながら視聴していたのですが、臨也が登場してからはそれなりに楽しめました。

 それにしても、あのナレーションは何とかならないのでしょうか?
 前回といい今回といい、いちいちナレーションで説明しなければ通じないほど難しい話だとは到底思えないのですが……まぁ、言っても仕方ありません。

 内容に関しては、まだ第03話ということもあってか意味深なシーンが目立ちますね。
 見た感じ重要そうなのは園原杏里、初日から中退した男、首に傷のある女あたりでしょうか。
 やたらと“ダラーズ”の名前が出るところも気掛かりです。

 次回は新羅とセルティの話かな?
 まだまだ登場人物の紹介が続きそうです。































<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>