×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バカとテストと召喚獣 第08話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」


 バカとテストと召喚獣 第08話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」の感想です。

 サブタイトルの時点である程度は予想していたけどさ。
 何だろうね? この“やっちまった感”は……

 「バカテス」第8話。今回は全編とおしてエヴァのパロディ。まぁ、“補完計画”なんてサブタイトルを付けている以上、エヴァをネタにするだろうと予想していましたが、流石にここまで大々的にやるとは思ってもみませんでした。

 視聴した感想ですが、パロディに関してはサブタイトルに冠するだけあってかなり力が入っていましたね。エヴァのみならず、他の細々とした小ネタも良い味を出していました。
 ただ、逆に言うとエヴァをネタにし過ぎですね。過剰なパロディ描写をスタッフの悪ノリと捉えてしまう人がいても仕方のない内容だったと思います。
 元ネタがわからないと楽しめないというのも、プロの仕事としては褒められたものではありませんしね。

 個人的にはわりと楽しめました。エヴァのパロディは勿論のこと、明久と瑞希の召喚獣同士の戦いが面白かったです。































<第09話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>