×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バカとテストと召喚獣 第06話「僕とプールと水着の楽園――と、」


 バカとテストと召喚獣 第06話「僕とプールと水着の楽園――と、」の感想です。

 美波のドイツ語に盛大にふいた。
 あとはまぁ、おっぱい?

 「バカテス」第06話。今回はプール回。季節外れにも程があるのですが、そこはツッコんだら負けということで。
 サービスに季節なんて関係ありません。ええ。

 構成としてはオーソドックスなドタバタ劇でした。前回に引き続き登場人物過多な印象を受けましたが、笑えるネタが多かったのであまり気にはなりませんでしたね。

 今回は美波がおいしいポジションでしたね。彼女の貧乳ネタには大いに笑わせてもらいました。
 唐突にドイツ語を呟きだしたり、明久にさらりとひどいこと言われたりと、ちょっと前のヒロイン回が嘘みたいなギャグキャラっぷりです。
 対する姫路さんは……空気? どう見ても水着姿よりも夏服の方がエロry


































<第07話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>