×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バカとテストと召喚獣 第03話「食費とデートとスタンガン」


 バカとテストと召喚獣 第03話「食費とデートとスタンガン」の感想です。

 今回は天丼――繰り返しネタが多かったかな。
 明久が勝ち組過ぎる。約一名、アッー!な人がいるのはアレですけど。

 知られざる――かどうかは知りませんが、明久の台所事情が明らかになりました。
 一日カップラーメン一個ってどんだけですか。日毎に一食分のサイズが小さくなっていくところが面白かったです。

 今回は何だかナベシンっぽいノリだなぁと思っていたら、普通に「演出:ワタナベシンイチ」でしたね。
 明久がパンを拾おうとしているシーン(主人公の早口気味なモノローグ)で気付くべきでしたね。はい。
 視聴した感想は、全体的にはそれなりでしたが一部のネタ(明久のメイド姿を見ての鉄人の一言とか)の切れ味が良かったです。




































<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>