×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


青い花 第01話「花物語」


 青い花 第01話「花物語」の感想です。

 さて、いよいよ始まりました青い花ですが。

 個人的には百合作品(青い花は百合というかガチですけど)が好きなのと、原作者のファンということもあって、今期でもっとも期待しているアニメと言っても過言ではありません。
 という訳で第1話を視聴した感想などをつらつらと。

その1・オープニング

 どこか切ない感じのメロディーとヴォーカルの方の声が大変味わい深いです。
 特にサビのところ、ふみちゃんとあーちゃんのダンス?(手を繋いでくるくると回るシーン)が、見ていて暖かい気持ちになりますね。

 まぁ、オープニングで一番驚いたのは最後の映像なんですけどね。
 あれにはふいたw

その2・ふみちゃんの声が

 いえ。別に下手だとかキャラクターのイメージに合っていないと言うつもりはありません。
 ふみ役の方は本職の声優さんでないとのことでしたので、視聴前は少なからず不安はありましたが、実際に耳にしてみると、これはこれでありかと。
 たどたどしい感じのモノローグは意外とツボでした。

その3・ラスト

 ハンカチを差し出しながらのあーちゃんの一言に、はっとするふみちゃんの表情がたまらないです。
 そこからあのモノローグ!
 素晴らしいです。続きが気になります!

 ――原作読んでるんですけどね。

















<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>