×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


青い花 第02話「春の嵐」



 青い花 第02話「春の嵐」の感想です。

 第02話はあーちゃんとふみちゃんの交流に半分、キャラクターの顔見せに半分って感じでしたね。物語はまだ始まったばかりです。
 以下、個人的に気になった点をちらほらと。

その1・傷心のふみちゃん

 “そういう関係”だった従姉妹が突然結婚することになり傷心のふみちゃん。
 ついつい、頼れる幼なじみのあーちゃんに甘えてしまいます。
 まぁ、普通は好きな人が婚約者連れて訪ねて来たりしたらやり切れませんよね。
 お泊りに来たあーちゃんに「一緒のベッドで寝よう」とか言いたくもなります。
 ――え?
 
 僕はダメな人間が好きなので、今回のふみちゃんは見ていていじらしくなりました。

その2・杉本先輩登場

 杉本先輩はふみちゃんの学校の3年生なのですが、すらりとした長身に端正な顔立ち、ボーイッシュなショートヘアといった宝塚の男優ばりの“イケメン”さんです。
 今回は顔見せ程度ですが、これから先、彼女がどうふみちゃんに関わってくるのか見物ですね。その上、2話を視聴した限りでは、あーちゃんの友人の井汲京子さんと何やら関係がある模様。

 これはもしや……三角関係?(棒読みで)


 作画や演出に関しては、原作が持つ雰囲気がしっかりと再現されていて文句なしですね。
 特にさりげない仕草の描写が秀逸で、見ていてにやにやしてしまいます。


















<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>