×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Angel Beats! 第06話「Family Affair」


 Angel Beats! 第06話「Family Affair」の感想です。

 天使のキャラが……あれはあれでアリなのか?
 直井の話は、もう一話使っても良かったような。

 何と言うか、色々と強引な展開が目立つ回でした。
 
 まずは天使と音無が一緒に食事を摂るシーン。あれだけ規則正しい学園生活に拘っていた天使があっさりと校則違反を犯した上、その理由が“好物の麻婆豆腐に気を取られて校則のことを忘れていた”ですからね。
 その後の直井の行動を考えるなら「忘れてた」よりも、問題無用で牢屋にぶち込んで、音無に勘繰らせた方がマシだったのではないでしょうか?

 もうひとつは生徒会長代理の「直井文人」ですね。取って付けたような悪役ぶりにPC設定、そして極めつけは過去回想と、一話に詰め込みすぎにも程があります。
 直井がPCだったという事実を“引き”にして、二話構成にすればこんなに急ぎ足な展開にならずに済んだと思うのですが……まぁ、一話で決着を付けなければならない事情があったということでしょうね。
 
 ここにきてSSSに敵対する相手がいなくなってしまったのですが、これからどうするんでしょうね? 日常回を挟むのか、それともすぐに新しい展開に移るのか?





























<第07話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>