×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Angel Beats! 第01話「Departure」


 Angel Beats! 第01話「Departure」の感想です。

 何故にバンド?
 「ゆり」の“どっかで見たことあるような感”が凄い。

 Keyのシナリオライターとして御馴染みの「麻枝准」が原作を手がけるオリジナルアニメ。個人的には電撃G's magazineで第一報が報じられた時から密かに期待していたり、いなかったりしていました。

 さて。期待に胸を躍らせながら視聴した第01話。その感想ですが……唐突な 展開のオンパレードに見終わったところで“これから付いていけるのかなぁ?”と苦笑してしまいました。
 勿論、まだ始まったばかりですからね。視聴を継続するかどうかの結論を出すのは第03話ぐらいまで見ても遅くはありません。

 始まったばかりですし、これから視聴する方もいると思われるので内容については割愛。個人的に気になった点を幾つか述べる程度に留めておくとします。

 まずひとつ、全体的にノリが滑っているような印象を受けました。これは自分がシリアスなのかギャグなのか把握していなかったことが原因でもありますね。事前に把握していれば付いていけないこともない……筈です。
 あとはバンドに必然性があるのか、ないのかという点が非常に気に掛かります。何か大層な理由でもあるのか、それとも昨今のブームに便乗しているだけなのか?
 後者でないことを祈るばかりです。

 個人的には第01話のノリにちょっと戸惑ったところもありますが、何だかんだで今期で期待しているアニメのひとつなのは確かですし、面白い面白くないに関わらず、最後まで視聴を続けてしまうような気もしています。
 まずはキャラクターを把握するところから始めるとしましょうか……



















<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>