×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Angel Beats! 第02話「Guild」


 Angel Beats! 第02話「Guild」の感想です。

 OPとEDはいかにもなKeyサウンド。だがそれがいい。

 SSS(死んだ世界戦線だっけ?)の連中はどこから銃火器を調達しているのか? そんな疑問に答えるような内容でした。

 前半はメンバー紹介も兼ねたダンジョンアタック。スポットライトが当たる=退場という、いかにもな図式が面白かったですね。とは言え、まだ全然登場人物が把握出来ないのは相変わらずですけれど。

 後半は一転してシリアスな雰囲気に。途中、ゆりのトラウマ話を挟むことによって前半のコミカルなノリを払拭しつつ、緊張感のある展開へと空気をスムーズに変えてきたのは見事でした。
 個人的にはゆりと天使の戦闘シーンが素晴らしかったです。カメラワークが実に見事で、接近戦の躍動感を上手く表現しているな、と感心させられました。

 今はまだギャグ描写が目立っていますが、個人的には今回のゆりの過去話のようなシリアスな話に期待しています。あと、今のところ天使に不明な点が多すぎるので、その辺りをどう明らかにしていくのかも見物ですかね。
































<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>