×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


TIGER & BUNNY 第08話「There is always a next time.」


 TIGER & BUNNY 第08話「There is always a next time.」の感想です。

 折紙サイクロン回。折紙が過去のトラウマを乗り越え、ヒーローとしての新たな一歩を踏み出すといった内容。シリアス寄りでしたね。

 Aパートはコメディチックなノリ。
 バーナビーと折紙の「帰りたい」発言、ブログ炎上、ヒーローアカデミーの生徒達の能力と笑える場面が多かったです。
 真面目なところでは、ルナティックの存在を肯定する市民という図を見せたことが気がかりですね。今後、ヒーロー達の立場が危うくなるといった展開が待っているとか?

 Bパートは折紙サイクロンの過去話、トラウマの原因となった相手との再会、ルナティック登場といったシリアスな展開。
 折紙が友人のエドワードを身を呈して守ろうとする場面が良かったですね。反面、アクションでの活躍は無し。擬態能力ェ……
 
 前回、今回と虎徹とルナティックの対比が描かれているのが気になりますね。ルナティックが表の顔である裁判官の立場を利用したり、虎徹の弱みを突いて彼を排除しようとする――といった展開もあるかもしれません。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4 (初回限定版) [Blu-ray]













<第09話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>